CATEGORYストルバイト・膀胱炎

愛犬が病気になってから慌てないように


ドッグフードや手作り食で摂取するリンとカルシウム量のバランスが悪く、カルシウム不足になると、体内にリンが溜まります。リンは、腎臓で効率よく排除させることは出来ません。

そのままにしていると、腎結石になったり、長期的には腎不全を起こしやすくなります。


ストルバイト用のドッグフードが必要だった理由


ラブラドールのブリーダーさんから生後3ヶ月の子犬を家に連れて帰る日に、動物病院で健康診断をしたら、膀胱炎からストルバイト結石になっていて、ビックリだったのとショックだったのと、とても可哀想になって残念な気持ちにもなって何とかしようと思い、何が原因で悪くなかったのか、必死に調べて勉強をしました。



原因は「ドッグフード」と、「皮膚の弱さ」でした。


ほとんどの方に知られていませんが、犬は体内の水分が足りなくなると、体がアルカリ性になって、腎臓や皮膚等にいろいろな炎症を起こしやすくなります。

それを落ち着かせるためには、飲み水ではなく、皮膚の保湿が大切です。飲み水は、体に馴染むまでに吸収に時間がかかるからです。
(肌の保湿に関しては、皆さんお化粧をするので説明は不要かもしれませんね。)


家のノワールを連れて帰るときは、すでに犬のお店をしていました。

問題解決するためには、ドッグフードやシャンプーの見直しが必要でしたが、その当時、札幌に良いドッグフードや安全なシャンプーがないのはわかっていたので、うちの子を健康にさせるために食品会社に勤めていた経験から、ドッグフードと免疫をあげるためや内臓を冷やさないシャンプーと、汚れを落とした後に肌の保湿をさせる目的のコンディショナーを作りました。
 


ノワールが病気になっていなかったら、ワンちゃんの健康や病気のことを真剣に考えて、ドッグフードやシャンプーを作るまでにはならなかったと思います。


 


子犬だったノワールは、今年11歳になります。
缶詰やサプリメントも食べていますが、とても元気にしています。

いろいろな問題解決に悩んで困っているお客様に同じ思いをさせないように、病気の有無に関係なく、どんなワンちゃんも安心して継続しながら食べれるよう、カルシウムやマグネシウム、リン等のミネラル配合に気を付けて消化の良い原材料を使用しています。



全て北海道の新鮮な原材料にこだわった国産ドッグフードです。
うちの子にも食べさせているので、変な成分を使用せずに、表示
原材料以外は、一切入れていません。


大切な愛犬に、ぜひ食べさせてください。


今なら、「無料」でシャンプーやコンディショナーを手に入れることが出来ます。↓




2019年07月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2019年08月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
  • 定休日